Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羽根が舞う

あけましておめでとうございます。

すっかり遅くなってしまいましたが、
皆様、本年も、
どうぞよろしくお願い申し上げます。

少しずつ、ピーちゃんの成長を記録していきたいと思います。

ピー&maskoより

***************


3月中旬生まれのピーちゃんは、
あと少しで1歳になります。
文鳥の1歳といえば、
人間で言うと18歳くらいのピッチピチギャルなのだそうです

ピッチピチピーちゃん、時期はずれの換羽(とや)真っ只中です。


こんもり・・・

これは、12月某日の抜け高です。
一日でこんなに抜けてしまうとは、恐るべきギャルパワー

これが毎日続くと、さすがに心配でしたが、
最近はだいぶ落ち着いてきました。
(それでもまだまだ続きそうです)

P1010767.jpg かわるわよ(キューティーハニー風)

翼のところ、見えますか?
小さな羽根が生えてきています

ペットショップで羽根を切られていて
飛べない鳥だったピーちゃんですが、
少しずつ、飛行訓練中です。


本日のピーちゃん

スポンサーサイト

爪が伸びました

10月末、病院でピーちゃんの爪を切ってもらいました。
(→過去記事)

スッキリしたにはしたのですが、
ピーちゃん、爪が引っ掛からなくなって、
止り木から滑ったり、
手に乗せても転がり落ちちゃったりしていました

自分で落ちたくせに、
「なんで?なんでピーの事落っことすの!?」
みたいなビックリ顔をしてきて可笑しかったのですが、
事故になっても困るので、ヒヤヒヤしていました。

かごやタオル等に引っかかる事故を防ぐために
爪を切りますが、
ピーちゃんは少し脚の力が弱いのか、
短すぎても良くないみたいです


P1010274.jpg 当時

P1010684.jpg 現在

羽繕い中を無許可で撮影
少し伸びてきましたが、彼女にはこれ位の長さがちょうど良いみたい


 banner_02.gif

本日のピーちゃん

小松菜のじゅうたん

みずみずしい若葉
この中に潜って葉っぱを啄ばむピーちゃんが見た~いっ

・・・と、いうわけで、
小松菜のプランターを買ってきました。

もっさり P1010478.jpg 

柔らかくておいしそうじゃないですか

さぁ、ピーちゃん!
この緑のじゅうたん(ピーちゃんサイズ)に飛び込むのよっ!

P1010496.jpg ・・・


P1010483.jpg ・・・

あくびしてる・・・

全然興味ないみたいです

いつもあげる小松菜は、喜んで食べてくれるのですが・・・

もさもさと塊になっているのが恐いのかと、
数本引き抜いてみました。


P1010510.jpg ぷいっ!

小松菜の若葉くん、broken heart

意を決して、飼い主がお手本を見せる(生で食べる)も、効果ありませんでした
まず私が食べてみせると、興味をもってくれる事が多いんだけどなぁ

小松菜は、育てて人間がいただくことにします
(大きい葉っぱになれば、ピーちゃんも食べられるかしら?)
つまみ菜としてスーパー等で売っているものは、こういう若苗を間引いたものなのだそうです


 banner_02.gif

本日のピーちゃん

冬支度

日曜日、おっとの監修の元、ピーちゃんのかごのカバーを作りました

用意した物:
・ビニールクロス(西友で600円/m位)※テーブルクロス用のビニールシート
・梱包用エアーパック(ロフトで1枚400円位)※空気のプチプチがついてるシート
・両面テープ

作り方:
①ビニールクロスをカゴの形に合わせて切る。
②カゴのアーチに沿って、側面と正面のパーツを貼り合わせる。
③ビニールクロスの外側に、両面テープでプチプチシートを貼る。

なんて事ない作業なのですが・・・
ブキッチョなりに頑張って作りました

↓こ~んな感じです

P1010281.jpgいらっしゃいませ

かごの後面にも、ヒーターを避けてシートが貼ってあります

最初、プチプチシートだけを使ってみたのですが、
ピーちゃんがイタズラして食い破ってしまいました
間違えて食べてしまっても危ないので、
破れないように、ビニールクロスをカゴの内側に使う事にしました。

寝るときはさらにフリースで包んで、
だいたい28℃位に保温できています
病気の鳥さんは、自分で体温を調節できない事があるので、
しっかり保温してあげないといけません。
お医者さんからは、
『30℃・・・とは言わないけれど、25℃以下にはならないようにね!』
と指示されているので、
これなら大丈夫かな

ピーちゃんは新しいカバーが気になるみたいで、
カゴに張り付いてビニールクロスの端っこをゲジゲジ噛んでいます
それ、食べてもおいしくないよ


 banner_02.gif

本日のピーちゃん

ツルツルピーちゃん

爪きり・・・ それはすべてのペット飼いにとっての試練・・・

全身全霊を賭して逃げるピーちゃん!
白い羽根はモチャモチャにからまって、口をパクパクさせながら飼い主の動きを窺ってます。

心を鬼にしてとっ捕まえる飼い主!
こっちだって、心臓バクバクなんだよー

何度挑戦しても、ぜんっぜんできないんです、爪きり・・・

本を見たり、ネットで写真を検索したけれど、やっぱりよくわからないのです
これはもう、実際に切ってるところを見るしかないと思い、
先日ピーちゃんの健康診断に行った際、
爪きりもお願いしました。

「わかりました~」と先生、小さなペンチを取り出し、
プチ、プチ、プチ・・・
「はい、できましたよ~

は、はやい
さすが、手慣れたものです。

その後先生から、
体の保定(ほてい)方法を教えてもらいました
要点は、

①首をギュッと挟む
鳥の気管は、人間とはつくりが違っていて、首が絞まっても苦しくないのだそうです。

②脚の付け根を押さえる
指先をつまむと、文鳥が脚をバタバタさせた時、骨折させてしまう恐れがあるそうです。
ただ、付け根を押さえていても、強く蹴ろうとした時は、手を離してあげて下さいとの事でした。


P1010274.jpgじゃーん

ピーちゃん、すっきりして気持ちいいね。
爪きり代、1000円なり~
でも、ちゃんとした切り方がわかって良かったです
(結局、難しそうですが
今後は私が切ってあげたいと思います


P1010276.jpgんっ!なぁ~に?

爪が短くなって、いろんな所でツルツル滑っているピーちゃんです

 banner_02.gif

本日のピーちゃん

Appendix

最近の記事

プロフィール

masko

Author:masko
主婦1年生。
おっととピーちゃんと、
3人(?)暮らしです。
お花屋さんで働いています。

ピーちゃん:白文鳥(♀)
生まれた日:2006年3月半ば
お迎えした日:2006年5月1日
体重:21~22g
特技:空中青菜つまみ食い
すき:チンゲンサイ、梨
きらい:ぴかぴか光るもの
性格:おくびょう
カゴから出しても、
人にぺっとりくっついています。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。