Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HALLOWEEN

今日は10月31日、ハロウィンの日ですね

P1010359.jpg Trick or treat!
我が家にも、かわいい妖怪ケサランパサランが訪ねて来ましたので、
黄粟穂をあげました

長いので、つづきます

本日のピーちゃん

スポンサーサイト

冬支度

日曜日、おっとの監修の元、ピーちゃんのかごのカバーを作りました

用意した物:
・ビニールクロス(西友で600円/m位)※テーブルクロス用のビニールシート
・梱包用エアーパック(ロフトで1枚400円位)※空気のプチプチがついてるシート
・両面テープ

作り方:
①ビニールクロスをカゴの形に合わせて切る。
②カゴのアーチに沿って、側面と正面のパーツを貼り合わせる。
③ビニールクロスの外側に、両面テープでプチプチシートを貼る。

なんて事ない作業なのですが・・・
ブキッチョなりに頑張って作りました

↓こ~んな感じです

P1010281.jpgいらっしゃいませ

かごの後面にも、ヒーターを避けてシートが貼ってあります

最初、プチプチシートだけを使ってみたのですが、
ピーちゃんがイタズラして食い破ってしまいました
間違えて食べてしまっても危ないので、
破れないように、ビニールクロスをカゴの内側に使う事にしました。

寝るときはさらにフリースで包んで、
だいたい28℃位に保温できています
病気の鳥さんは、自分で体温を調節できない事があるので、
しっかり保温してあげないといけません。
お医者さんからは、
『30℃・・・とは言わないけれど、25℃以下にはならないようにね!』
と指示されているので、
これなら大丈夫かな

ピーちゃんは新しいカバーが気になるみたいで、
カゴに張り付いてビニールクロスの端っこをゲジゲジ噛んでいます
それ、食べてもおいしくないよ


 banner_02.gif

本日のピーちゃん

ツルツルピーちゃん

爪きり・・・ それはすべてのペット飼いにとっての試練・・・

全身全霊を賭して逃げるピーちゃん!
白い羽根はモチャモチャにからまって、口をパクパクさせながら飼い主の動きを窺ってます。

心を鬼にしてとっ捕まえる飼い主!
こっちだって、心臓バクバクなんだよー

何度挑戦しても、ぜんっぜんできないんです、爪きり・・・

本を見たり、ネットで写真を検索したけれど、やっぱりよくわからないのです
これはもう、実際に切ってるところを見るしかないと思い、
先日ピーちゃんの健康診断に行った際、
爪きりもお願いしました。

「わかりました~」と先生、小さなペンチを取り出し、
プチ、プチ、プチ・・・
「はい、できましたよ~

は、はやい
さすが、手慣れたものです。

その後先生から、
体の保定(ほてい)方法を教えてもらいました
要点は、

①首をギュッと挟む
鳥の気管は、人間とはつくりが違っていて、首が絞まっても苦しくないのだそうです。

②脚の付け根を押さえる
指先をつまむと、文鳥が脚をバタバタさせた時、骨折させてしまう恐れがあるそうです。
ただ、付け根を押さえていても、強く蹴ろうとした時は、手を離してあげて下さいとの事でした。


P1010274.jpgじゃーん

ピーちゃん、すっきりして気持ちいいね。
爪きり代、1000円なり~
でも、ちゃんとした切り方がわかって良かったです
(結局、難しそうですが
今後は私が切ってあげたいと思います


P1010276.jpgんっ!なぁ~に?

爪が短くなって、いろんな所でツルツル滑っているピーちゃんです

 banner_02.gif

本日のピーちゃん

メガバクテリア

前回もらったお薬がそろそろ終わるので、
再び病院に行ってきました

糞便検査の結果、
前回出ていたカビ菌は消えたものの、
メガバクテリアという別のカビ菌が現れてしまったとの事。

う~ん・・・
数ヶ月前の通院でも、このメガバクテリアにはかなり苦労したのです・・・
(その事はまた、機会を改めて書こうと思います。)

今日は、抗真菌剤の注射を1本打ってもらいました。
ピーちゃん、痛かったね
でもよく頑張りました

P1010246.jpgお薬、イヤ~ンよ!

最近は、お薬の時間になるとカゴから出てきません


本日のピーちゃん

激写

P1010228.jpgびよんっ

怪鳥ピージロウがあらわれた!

P1010226.jpgがおお

すごい勢いで暴れています!


朝から2回も水浴びして、ゴキゲンなピーちゃんでした


も~、変なトコばっかり撮らないでよね~P1010251.jpg



本日のピーちゃん

文鳥の日

今日は『文鳥の日』なのだそうです
(リンク先は、文鳥の日制定の為に活動された方のHPです)
文鳥さんに記念日があったなんて!
凄い活動をされてる方がいらっしゃるんですね。
私も飼ってみるまでは、文鳥がどんなものなのか全く知りませんでした
(鳥が、本当に手に乗ってくれるとは思ってなかった
記念日をきっかけにして、文鳥の愛らしさが、もっと世の中に広まるといいですね

・・・

ピーちゃーん大丈夫~

せっかくの文鳥の日ですが、今日はピーちゃん、
体調があんまり良くなく、カゴで安静にしていました。
(外で遊べないのが、ちょっと、ご不満な様子

いつもより冷えるので、ヒーターをつけて、
フリースの余り布でぐるぐる巻きにしてみました
カゴの奥に見えているオレンジ色の筒が、ヒーターです。
本格的な寒さを迎えたら、もっとちゃんとした保温をしてあげないといけませんね
ぶんちょ飼いの皆様は、どんな方法で保温されてるのか、気になります
初めての冬なので、ちょっと緊張気味の飼い主です



本日のピーちゃん

ご褒美作戦

ピーちゃんの投薬生活も、4日目を迎えました。
なんとか飲んでくれている・・・みたいですが、
とにかく

逃げる逃げる


ピーちゃんも、お薬の事を憶えているので、以前よりも激しい抵抗を見せます

文鳥は、イヤな事をされると、その人を記憶しているって言いますよね。
うう・・・お薬は飲んでほしいけど、
ピーちゃんに嫌われるのはつらいのだ・・・

そこで、
病院で読んだ雑誌に載ってた、オカメインコの訓練をヒントに・・・

じゃーん

こ、これは!

ピーちゃんの大好物、カナリーシードの登場
普段あげている餌に少しだけ混じっている細長い粒です。

投薬が終わったら、数粒献上する事にしました

P1010160.jpgよきにはからえ

なんとか機嫌は直ったみたいです
でもカナリーシードは高カロリーで、肥満や発情の原因になってしまう事もあるそうです
(なので買ってみたものの、今まで袋を開けていなかったのです。)
ちょっとだけだよ~、ピーちゃん!


本日のピーちゃん

秋の健康診断

先日、ピーちゃんの健康診断に行って来ました

まず体重測定。22グラムでした。
次に、先生が触診で骨格や、筋肉、脂肪のつき方をチェックして下さいました。
ピーちゃん、体重は軽いけれど、体格には問題ないそうです。良かった
でもこの小さな体で卵を産んでしまうと負担が大きすぎるので、
発情には注意して下さいと言われました
その後聴診器で心臓、肺のチェック。こちらも問題なし。

しかし・・・
糞便検査で、ウンチからカビ菌が発見されてしまいました
ピーちゃん、5月~7月も、このカビ菌と闘っていたのです
最近冷えるようになってきたので心配していたのですが、
やはり免疫力が低くなってしまってたようです。

もらってきたお薬はこの2種類↓

P1010138.jpg


ピンクの蓋のビン:カビのお薬
白い蓋のビン:お腹の調子を整えるお薬

どちらも朝夕1滴ずつです。
イヤ~な顔をしている、そこの白文鳥さん!
一緒に頑張ろうね

これからは、ピーちゃんの体調も、このブログに記録していきたいと思います

体重測定

P1010127.jpg今日は 何グラム?

ピーちゃんも、自分の体重は気になるみたいです

今日は22グラム、いつもと同じくらいですね

体重計は普通のキッチンスケールです。
足が滑らないように、ティッシュを敷いています

ピーちゃん、やっぱり小柄だわ・・・。

バナナとの遭遇

お暇そうにネムネムしているピーちゃん。
飼い主のおやつのバナナをお裾分けしてあげる事にしました。

初めまして~ フィリピンから来ました、バナ太郎です~。
出身地、近いッスね!




初めて見る黄色い物体に、かなり警戒しています!

皮を剥くと、白いんスよ~。
ピーさんほど美白じゃないですけど!
さ、薄く切ってもらいましたから、遠慮せず食べて下さい!


P1010103.jpgう~ん、そこまで言うのなら・・・。
P1010111.jpgつんつん!

恐る恐るつついてます。
ピーちゃん、お味はいかがですか?

P1010118.jpg・・・イマイチ

バナ太郎くん、散る・・・
クチバシの跡すらつけてもらえませんでした


ピーちゃんのグルメ旅はつづく・・・

デジカメデビュー♪

今日は、デジカメでピーちゃんを撮ってみました
(いつもは携帯のカメラなのです。)

pe1016.jpg美人に撮ってよね!

うーん、モデルさん、表情が固いですよーっ!
見慣れないデジカメはちょっと苦手みたい
撮影会は、すぐに終了してしまいました。

でも、さすがデジカメ。
頭のチョロッとはねた毛まで写りますね

ピーちゃん、ヒナの頃の写真は殆どないので、
このブログを機に、できるだけ撮りたいなあ~
・・・と思っている飼い主なのですが・・・
デジカメに慣れてくれると嬉しいです

文鳥オニギリ、おまち!!

20061013092405.jpgムッチリおにぎり・・・
20061013092415.jpgむむ!撮ったわね

顔をあげても三角形
では、これから、いただきま



↓恐怖のおまけ

本日のピーちゃん

あつい~ とける~

今日も朝から良い陽射し

そしてピーさんは優雅に日光浴


・・・とはいかないようです。
日なたに出ると、ピッピピッピと落ち着かない様子

お医者さまに、青菜を食べて、お日様にあたってねって言われています。
健康な体のために、頑張って下さい

20061012093533.jpgまぶしいよ~
20061012093606.jpgちょこっと、避難・・・

おお~、落ち着かないながら、頑張っています
しかし・・・

20061012093550.jpgこんなシマシマ顔に日焼けしちゃったら、どうしてくれんのよッ!

ぎゃ~
しまピー現るっ
堪忍袋の緒が切れた
30分くらい日光浴できたし、おしまいにしましょう。


20061012093616.jpgやれやれだわ

お疲れ様!
オンナノコとしては、白肌(?)キープしたいもんね

お気に入りの場所♪

昨日の記事で、
ボレー粉にンコしてしまうと書きましたが・・・
ピーちゃん、なぜかいつも、
ボレー粉の入れ物の上に乗ってるんですよね・・・
そしてピーちゃんの爆撃の餌食になってしまうボレー粉くん
不憫なので、
ピーちゃんまったり用の入れ物(からっぽ)と、
ボレー粉用の入れ物を分けて設置してます。

いつもココにいます
20061011123649.jpgお昼寝もするのよ~

ボレー粉くんはコッチですよ~。

お掃除と健康チェックが楽ちんになってしまった飼い主なのでした



ボレー粉たべた!

隊長わたくし、本日、初めて、
ピー氏がボレー粉を食べているところを目撃したでありますっ

今まで、まったく興味を示さなかったのです・・・
(興味ないどころか、ボレー粉入れの上でンコしてました
せめてカルシウムをと思って卵の殻をあげてたのですが、
卵の殻だけではヨードが摂取できない(→甲状腺疾患の原因になる)
と聞いて気になっていたので、
これでひと安心です

オトナになったねぇ、ピーちゃん


20061010210001.jpgお味はいかが?



↓ピーちゃんより皆様に、お知らせがあります

本日のピーちゃん

梨大好き!

涼しくて、いい季節になりましたね
お店で梨を見かけると、ついつい買ってしまいます。
目にも止まらぬ速さで飛びつく子がいるから

20061009174256.jpgどどどど

カメラに捉えきれません!
そして標的となった梨くんは、、、

20061009174324.jpgなんともギザギザな姿

見事に△のクチバシ跡がついてます

本日のピーちゃん

ぶんちょの逆立

20061008122243.jpgぅ・・・ぅぉぉ・・・


チョンと突っつけば転がっていっちゃいそうですコロコロ

どうしてもキャリーに入りたくなく、
でもごはんは食べたいピーちゃん。
アクロバット技を披露

今日はケージを丸洗い&熱湯消毒したので、
乾くまでキャリーにお引越ししてもらう予定だったのですが・・・

20061008131402.jpgやだよ~

もうちょっと待っててね、ピーちゃん

夏目漱石:文鳥

文鳥・夢十夜 文鳥・夢十夜
夏目 漱石 (1976/07)
新潮社
この商品の詳細を見る

『さすがに文鳥は軽いものだ。何だか淡雪の精のような気がした。』


漱石自身が文鳥を飼った時の様子を書いた短編小説です。
日常生活と、文鳥の様子が淡々と語られています。
描写がとても繊細で、文鳥の姿や仕草がさまざまな言葉で表現され、
さすが明治の文豪と思わせられます。

あぁ、こんな動きするする
と思い描いてみたり、
こんな飼い方で大丈夫かしら
なんてヤキモキさせられたり、
文鳥飼いの方は大いに共感するところがあると思います。

文鳥の仕草に、昔知っていた美しい女性の姿を重ねたりして、
ちょっと艶っぽい感情移入もありますが、
漱石自身、
文鳥に対して強い愛情をもっているわけではないようです。
でもだからこそ、
客観的な観察がされていて、
餌の食べ方、水の飲み方、
止まり木から止まり木へ飛び移る動きなど、新鮮な発見があります。
とくに、水浴びの表現の正確さには舌を巻きました。
小さな命への驚きや、儚さ、寂しさが込められた作品です。

漱石が、文鳥の足が一本しかないと気にする件は、
ついつい口元がにやけてしまいました
私も初めて見た時は、ピーちゃん、足が片方無いよっ
ってビックリしたものです
全然見えないですもんね。
ほんとに、どこにしまっているんでしょうね?

20ページほどの内容なので、すぐに読めます。
漱石作品の中では目立たない存在ですが、
文鳥好きさんには、オススメです

なでなでチャンス!

ピーさんのおしりッ

ピーちゃんは、
クチバシや背中は触らせてくれないのですが、
ごくたま~に、
頭を撫でさせてくれます。
ほっぺの羽毛や、翼の肩のところがふかふかやわらか
なんだかあたたかい、幸せな気分になっちゃいます

このブログのタイトルも、そこからつけてます
ピーちゃんは体重が21g前後しかなく、生まれつきの小柄さんなので、
実は見た目はあんまりフカフカしていないのです

ピーちゃんは撫でられながら、だんだん頭が下がっていって、
おしりがピコーンと持ち上がります。(写真参照)
フニフニあったかいので、そのまま私まで眠くなってしまうことも・・・





暫くして、ビクッ!となって起きます。
授業中の居眠りを思い出しますね

籠もりたい?

アレレ

20061002152830.jpg



ピーさん、そこは巣箱ではなくってよ!


妙にガサゴソ音がするなぁと思ったら、
なんと!
エサ入れにピーちゃんが入ってました

お食事に没頭するあまり、中に入ってしまったの?
それとも、狭い場所に潜りたいお年頃になったのかなぁ??

写真を撮ったら、速攻飛び出してきたピーちゃん
ビックリさせちゃったみたいです。
せっかく中で落ち着いてた(?)のに、ごめんねぇ

Appendix

最近の記事

プロフィール

masko

Author:masko
主婦1年生。
おっととピーちゃんと、
3人(?)暮らしです。
お花屋さんで働いています。

ピーちゃん:白文鳥(♀)
生まれた日:2006年3月半ば
お迎えした日:2006年5月1日
体重:21~22g
特技:空中青菜つまみ食い
すき:チンゲンサイ、梨
きらい:ぴかぴか光るもの
性格:おくびょう
カゴから出しても、
人にぺっとりくっついています。

カレンダー

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

FC2カウンター

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。